2018年08月10日

『ボーっと生きてんじゃねーよ!』・・・うちの奥さんに叱られました。

ファミマル公平の ひとり言

2018年08月10日

「東洋経済オンラインから抜粋・・・①」

RS=^ADBEYGVYXG0MBDQ.JPG


◆特集記事『コンビニの「必勝パターン」に、立ち込める暗雲

 どちらかという、とコンビニ・フリーク的な感想コメントです・・・


◎コンビニの形態は無くなる事はないだろうが、どんどん変革していくのだろう。


◎ドラッグストアがかなりコンビニとかぶる商品を揃えて来ている。

 しかも、牛乳や即席麺はスーパーより安い。コンビニの強敵になっている。


◎格差が拡大していて貧困層が増えたから、割高なコンビニは避けられる。

 スーパーでペットボトル1本だけ買っていくオジサンとか増えたのも。


◎コンビニの必勝法と言っても、勝つのは本部だけで、ジーは奴隷状態。

 ファーストフードも現場は奴隷に支えられ、ファストファッションも国際的な

 奴隷の多重構造を構築したことで成り立っているインチキな世の中だ。


◎最近コンビニで何をしたかなと思ったら、プリカを買いに行ったくらいだ。

 これをスーパーとかが扱いだしたらもうコンビニへは行く理由がない。


◎家や事務所などから出ない人が配達に頼っているなら、コンビニは

 「リアルに働く人」を対象にせざるを得ないからだろうし、

 だからイートインも充実していくわけだ。


◎記事に従業員の失職を書いてありますが、アルバイトを確保できない

 苦労からの閉店も多いと思います。


◎爆発的な利益を得られるビジネスではないですが、フランチャイズ

 ビジネスでは完成度は高いし、さほど危惧することではない。


◎スーパーとコンビニで清涼飲料水とか2倍の価格差だし、

 10代とかも普通にスーパーへ行く。


◎セブンの生ビール試験販売がポシャッた話も久しいが、

 あれも客寄せと客単価上げの苦肉の策だったんだろうな。

 これは失敗とまでは言わないが、違う形で実現したらいいはと思う。

 常に先々の需要を模索し続ける事だと思う。


◎コンビニ売り上げの4分の1が煙草です。喫煙者が減っているのに驚きです。

 禁煙を推奨しているのにコンビニでタバコを売るのは、国の納税場所に

 なっているように感じてなりません。


◎ドラッグストアの躍進ぶりは、客寄せのために生鮮食品まで扱って、

 売り上げの5割以上が食品だというところもあるそうです。

 利益は薬、化粧品からしっかり得るとのこと。コンビニへの影響大ですね。


◎どこでもあるんだから成長の余地なんてほとんどないのは分かるが、

 どこにでも店舗が存在するというのは、配送拠点として利用すれば、

 比類ない速さで自宅まで配達できる可能性も秘めている。

 アマゾンに牛耳られるなんてろくでもない世界に決まってるんだから、

 上手いこと渡って行ってほしいところ。


PS:コメントは、8月20日㊊に続きます・・・


.

.

.


2018年08月08日

「DVD「幕末青春グラフィティー・福沢諭吉」を見て。」

516U6XE--LL._SS160_.JPG


『 フリー(自由) 』だったはずなのですが・・・


 「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。


人は生まれながら貴賤上下の差別はない。


けれども今広くこの人間社会を見渡すと、


賢い人愚かな人貧乏な人金持ちの人身分の高い人低い人とある。


その違いは何だろう?それは甚だ明らかだ。


賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとに由ってできるものなのだ。


人は生まれながらにして貴賤上下の別はないけれど、


ただ学問を勤めて物事を良く知るものは貴人となり富人となり、


無学なる者は貧人となり下人となるのだ」


PS:福沢諭吉さん、それはその通りなんですが。

   今の時代、豊かな家庭に生まれないと、

   その、大事な『 学問 』さえも学べないという現実。

   天は人の上に人を造り、人の下に人を造っているのです。

   アメリカ合衆国の独立宣言からのフリーの「自由」ではないのですね・・・


.

.

.


2018年08月06日

「日経MJ・8月3日号から・・・」

A5F2E2398886F7ABD93532A2FEBBA507.JPG


100円ビール気軽に一杯!


 外食業界で100円で少量の生ビールを、


提供する動きが広がっている。


セブンの『100円ビール』のテスト販売は幻に終わったが、


店内のほか、テークアウトでも楽しめる「プチ飲み」需要があるという、


見方を刺激している。低価格ビールは来客数の増加や、


客単価の上昇につながる期待もあり、


導入する飲食店も増える可能性がある。


・「セブンがやらないなら、うちで」と、コーヒーマフィアの100円ビールは、


 交流サイト(SNS)で話題となり、客足は6割増加、売り上げは7割弱増加。


・牛丼店の「吉野屋」は一部店舗で7月から来店客に配布チラシで、


 グラスビール最初の一杯が100円になるサービスも始めた。


PS:商いとして、ファミマやローソンがやらない理由が何もなくなった。

   先行テスト販売店舗として、うちの「大阪ステーションシテイ店」

   「ルクアイーレ店」でサーバーによる100円生ビールの販売

   よろしくお願い致します!!!


.

.

.


2018年08月01日

「『IR』ばらばら規制の、これも無責任な政策だ。」

283EC78D.JPG


ギャンブルや賭博を『 博打(バクチ) 』と言い替えます。


 「私はIRの所管で、博打の所管ではない」


IR実施法の審議で、石井国土交通相は何度かそんな答弁をした。


 では博打担当は誰か。博打大国といわれながら、日本には、


公営博打を一元的に監督する官庁がないのだ。ばらばらの


所管のもとで、博打の機会が増えることに不安を覚えるのであった。


 6月の審議でこんなやりとりがあった・・・


「公営博打場への未成年者の入場を規制すべきではないのか」


野党議員の問いに各省が順番に拒否した。


農林水産省「競馬場は馬事文化を学べる場」。


経済産業省「競輪は五輪競技のスポーツで地域住民が憩う場」。


国交省「競艇場では水辺に親しんでいただく」。


博打場で子供たちが何を、どう学ぶというか!失笑がもれた・・・


 街中に博打への誘惑が溢れ、電車には競馬場の広告、


テレビでは競艇のCM。子供向け遊戯施設に、歌手のショーもある。


親しみやすさを装っても、しょせん、博打は博打なのだ。


自分は博打(IR)を押してはいるが、それというのも、


公(おおやけ)が清貧な国にしょうという、ビジョンがないからだ・・・


(朝日新聞・前田記者の社説「余滴」を参考にしました)


.

.

.


2018年07月23日

「『大が小を食う』」

RS=^ADBY.LB8UMNDO.PNG


今まで(ファミリーマート)が


(ampmやサークルKサンクス)を食って来ましたが、


束ね上げたところで(アマゾン)が (ユニーファミマ)を食う。


ナンバーワンになるためには、


(アマゾン)が (ファミマ)を食うしかないのです。


このままでは、一生セブンを追い抜くことができません・・・



PS:今でしょう、もう今しかないのですから、

  「大が小を食う」、コンビニ最後の陣取り合戦!


『サーバーによる生ビール100円で売りたいです!』


.

.

.


FCコンビニエンスストア経営 有限会社公平事務所
今月のOFC会 コンビニエンスストア加盟店の親睦会です。詳細はこちらから。

過去の記事

フィードを取得